自転車屋

どこのマンションにもたいてい駐車場と駐輪場というものはある。ワンルームマンションなどで駐車場はなくても駐輪場はあるだろう。そしてその駐輪場にはたいていほこりをかぶって誰のものかわからない自転車が必ずある。引っ越しをしたものがわざと置いて行ったか、忘れていったかは不明であるがたいていどこの駐輪場にも忘れ去られた自転車があるものだ。自動車を忘れる人は、まあいない。しかしながら自転車って本当に忘れがちなのだ。それがお気に入りのマウンテンバイクだったとしたらおそらく忘れた人は取りに戻るだろう。しかしそれがどこでも買えるようなママチャリだとすればほとんどの人は取りに帰ることはない。引っ越し先でまた新しいものを買えば良いと考えるからだ。取りに帰る交通費のほうが高くつくからと判断してそう思うのだ。したがって、たいていどこのマンションにも引っ越していった人が忘れたと思しき自転車が必ず何台も存在するのである。

 

 

最近の我が家の悩み。それは、ガレージに眠っている旦那さんのバイクです。結婚前に乗っていたものですが、今はすっかり乗っていません。もう何年も乗っていないので、動かないのではないかと言うのが私たち家族の意見。それでも、本人には思い出があるようでなかなか処分してくれません。子供たちも大きくなってきて、自転車のサイズも大きくなってきたのでガレージのスペースを確保したい所。そこで、旦那さんに改めてバイクの処分をお願いしました。実は、このお願い初めてでは無いんです。去年もお願いしましたが、迷っているうちに税金の支払いが来てしまいました。その為、すぐに売るのが勿体なくて1年更にガレージで寝かせる事になってしまいました。去年と同じ失敗はしたくありません。今年は必ず3月までにバイク買取をして欲しいと思っています。出来るだけ高く購入して欲しいので、査定の前には久々に洗車をする予定です。売ったお金は、旦那さんのお小遣いにして気分よく手放して欲しいと思っています。

 

 

大切にしているバイクって自分の友達みたいなものですよね。けど、色々な事情で乗れなくて置いてあるバイクがおうちにありませんか。自転車と違ってバイクって持っているだけで税金がかかっちゃうんです。それってとてももったいない。バイクを売るということを考え出したらまず、「バイク買取」ですね。24時間365日対応の業者さんなら、あなたの大切な愛車を売りたいと思ったその時に無料で査定してもらいことが出来るんです。しかも査定金額が気に入らなかったら、(売るのを止めておく)という選択ももちろんあり。あなたの大切なバイクだからこそ、バイクが喜ぶようにきちんとメンテナンスして次のバイク好きのライダーにお渡しする橋渡しをします。あれこれ面倒な各種手続きも全て代行してくれる、(高価買取)で有名な業者さんを選びましょう。車検証、自賠責証明書を用意してネットでも、お電話でも簡単に査定することもできます。査定三万円以下ならその場で現金のお支払いも大丈夫。さあ、悩んでないでとにかく相談してみてはいかがでしょうか。